Search this site
-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
タイトでハード。

 昨日のドリボ、内くんが体調不良で休演していたようですね。
 話を聞いた瞬間、「やっぱ無理だよー」って思いました。あんなハードスケジュール、無理過ぎる………
 とはいえ、その与えられたスケジュールを体調管理して取り組むのがプロなのかしら、そうなのかしら……と考え出すと頭が痛くなって来ました。

 そんな中、がんばっていきまっしょい!が決まりましたね。
 ドラマは楽しみです、楽しみですけど、亮ちゃんと内くんてこの夏、ドラマ×サマリ×サマスペ前夜祭×サマスペってこと?
 …………うわああ………


 そういえば、7日の朝公演、公園のシーンでカメちゃんが「「あきまへんで!」ってドラマ、昔あったよな?アラシの二宮くんが出てたやつ!あれ…オレ、超見てた!!―――つか、あきまへんで!って(笑)」と云ってたとか。うわあ、ニノ担の過去チラリだ(笑)



 ああッあとジャニ無関係ですが、隆一がユニットとして再始動なんですね!
 メンバーがINORANと、H.Hayamaとなっていて嫌な予感ぷんぷーんと思っていたらやっぱり葉山さんでした………
 益々、w-inds.楽曲提供とは離れてしまいそうです…………
 「w-inds.が歌う葉山さん楽曲、葉山さん楽曲を歌うw-inds.」というのが私のw-inds.好きのベースにあるので、与えられた曲が葉山さん楽曲かどうかというのがとっても重要だったりします。あああああ。


posted by み か ろ | 09:27 | dream boys 2005 | comments(0) | trackbacks(1) |
0番の重み

 理由なき反抗とDREAM BOYは「何の為に殴り合うんだ、何の意味もないじゃないか」という大意は同じ作品なんだと、劇場の上下移動をして気付きました。

 理由なき反抗が悲劇で終わるのに対して、ドリボは「ハッピーエンドが一番ですね」で終わる。最終は全く真逆ですが。





‖‖メモ(理由なき反抗)‖‖
・アンコール3回。2回目で大島さんが赤ジャン姿で登場、3回目は二宮くんが出演者全員とハイタッチ。
・お弁当はたこ焼き。
・プラネタリウム見学は上手前方扉。
・お芝居の密度が濃くなっている気がしました。
・エロ親父は関西弁(にする必要ナシ)
・郭くん………


‖‖メモ(DREAM BOY)‖‖
・ショータイム、和物カメちゃんにゾクゾクしました。
・ギリギリの緊迫感から生み出される少年の色気。
・空中ブランコ等アクロバットのひとつひとつの技の間で見える歯をくいしばった三ぱく眼と般若顔に気持ち全部奪われる(ドキドキゾクゾクハラハラホロリ)
・ショータイムラストのバラード、盆が周り後ろを向いた瞬間、中丸に向かい何やら目配せコソコソ。亀梨中丸田口で笑いあってるのが可愛い。
・ラスト挨拶時も田口くん挨拶に大ウケ。渋谷安田田中亀梨で笑いあってて、これまた―――
・五関くんの腰にしがみつきずるずるーッ腰ぎんちゃく上田くん。
・終いにはパシーンッと五関くんに背中を叩かれていました。
・引っ込む際にはステージ上でパタリな五関くんをずるずる引っ張ってお片付け中丸くん。


 カメちゃんが「0番」に立っていることに、今更ながら感動しました。


 幸せいっぱいの二日間でした。また改めて放り込みます。


posted by み か ろ | 22:10 | dream boys 2005 | - | trackbacks(0) |
大阪発信、届け!

 ドリボ、朝公演を観てきました。

 内容に触れる前に言わせて下さい。


 三階席、マナー悪すぎ……ッ!!!!(うなだれてもいいですか……)

 その日のお客さんにも寄ると思うのですが、前のめり観劇が多い上に立ち上がる人はいるし、幕開きと同時に歓声嬌声私語は当たり前、自分が観に来たのはコンサートか何かかと錯覚しました……


 とてもとても舞台を集中して観る環境ではありませんでした。悲しい……


 明日は集中して観られる席だといいなあ。

 感想はまた後日放り込めたら良いのですが、き、記憶のかけらが見当たりません……ッ(探せッ探せッ)

 カメちゃんの前を見据える視線が何よりカッコ良かったです。そしてふにゃふにゃ笑う顔は最高に可愛かったです。


‖‖メモ‖‖
・聖、お芝居上手いなあ。
・松本&伊野尾が観れて良かった。
・浜中くんのダンスは今年も綺麗。踊り子スキータンクを充たしてくれます。


posted by み か ろ | 18:41 | dream boys 2005 | - | trackbacks(0) |