Search this site
-
<< KAT-TUN 2012 広島グリーンアリーナ セットリスト | TOP | NEWS、再始動発表の朝 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
つれづれ
20120417.JPG
 
 個人的にウケたので晒しておきます。

 爺誕て。

 確かにその通りだけど、言葉選んで、的に草を生やしたくなる表記ですね!
 
 
 
 福井で「ジャニーさんの家でドリボの打ち合わせをしていたら」話が出たときにもガクガクブルブルだったけど、広島でも両日共に話題がドリボに進んでいて、本人たちには深い意味はないのかもしれないけど、ドリボに怯えて毎日を過ごしているドリボヲタクなドリボ班からすれば、まっことガクブル以外の何物でもないMCでした。
 
 現在の状況としては、

・台本のお直しをかめなしくんが頭を悩ませながらしています
・今年のキャストは?→座長「表向きにはまだ決まっていません」
 
 表、向き、……
 
 
 中丸くんが「去年、俺、結構いい仕事をしたと思うんですけど」とカラッと言い放ったことで、本人としてはそう思っていたんだねぇ、と生暖かい笑みを送っておきました。
 もっと世の中のいろんな意見を聞いてみよっか。
 
 去年の中丸選抜はかめなし座長のうっかり提案だったので、今年がどうなるか。
 今年も続投かなあ。
 中丸くん、…………本人自身はきらいじゃないのに、帝国劇場という格式ある舞台や劇場には全く合わない上にその空気も読めなくて、すっごくつらかった。
 あの魔の一か月を私は忘れません。
 
 ツアーのない年だったから、ファンの前に立てる!喋れる!しかも、距離感、近けぇ!で、楽しかったんだろうなあと今なら冷静に思えるけど、おま、あの一か月、ひたすら座長担が揃うと口をすっぱくして「なかまるぅううううう(ギリギリギリギリ)」でしたよ。
 
 
 広島2日めだっけ。
 「前借」という単語は出さなかったけど、あの桟橋のシーンを突如再現しだして、ドリボヲタ、歓喜。
 なぜか聖くんがマコトさんというオチ。
 
 元々は聖くんがかめたんのことを「カズヤ」と、あのチャンプの低音で呼んだことが始まりだったけど、あのチャンプボイスぞくぞくするわあ。うわあ、きた!感があったもんねぇ。
 
 
 リアルなお話、今年の中丸くんは早海さんもあったしシューイチもあってツアーがあっての、帝劇に出てしまうと、年収増えますね。
 グループのバランスとしては、たっちゃんに別仕事がないと格差が出る?
 何の話だ。お給料のお話です。
 座長はこの際、それとなくスルーしてあげてください。


 
 楽しかったカツンツアーもこの週末東京で私は最後です。
 
 今年は本当にたのしかったなあ。
 カツンコンといえば、コン終わりはひたすらダメ出し大会をしているのが恒例なのにそれがなくて、お友達と会っても「たのしかったねーしあわせだねーよかったねー」しかないて、何という、まさかのカツンデレ期。

 いや、突こうと思えば、あれはどうなの。ここはこうしたら?と思う部分もあるのかもしれないけど、でも、…………前回のコンサートと比べるとセトリも構成もネ申でした。
 これだけの成長を見せつけられてダメ出しなんて出来ないぃいいいい。

 大抵コンサートも舞台も全体的には微妙だけどこの一曲このシーンの為に入る!というのがお決まりになっているけど、今回はそうじゃなくて、どこが好き?全体が好き。という公演内容。
 逆に言えば、キター!コレだー!!!というものは今回は正直私にはないのだけど、それでも一曲一曲の出来が良いので、問題なし。


 オープニングからの怒涛の勢いがありながら、LOCK YOUからまたがらりと空気の変わって、の、儚い指先での今までのカツンならば有りえなかったであろう、ジャズダンスでのムーディーな演出。
 そこからソロがあって、ノーマターのカラフルポップ衣装!かわいい!カツンかわいい!中丸田口のツインタワーのデカイ二人がじゃれるあの邪魔さもいとしい!
 MCについては言わずもがなの楽しさ。
 回によってはご機嫌斜めでだんまりちゃんな上田くんも見られます。おい、たつや(´з`)

 MC開けのSMILE FOR YOUの明るさ!きらきらアイドルポジティブ感は今までのカツンにはなかったものでかわいい極まれり。
 おじいちゃんのボイパは回を増すごとにブルースハープが追加になり新技も増え、今回も見事にお時間がどんどん長くなっております。おい、おじいちゃん(´з`)(再びこの顔)

 B型トリオのソロコーナーも個性豊か。
 聖くんのあれがあるからこそ、かめなしくんのあの静かなソロ曲が際立つし、そこからのうえだくんのカッコよさ!

 これまでなら、そこからラストスパートに駆け抜けるところをなぜかのソルジャーからのバラード曲。珍しい構成だなあ。でもこの枠、だいすきです。
 あの日のようにはアリーナでは本ステ階段にメンバー全員がいるのが、今のあのカツンらしくていとしい。
 歩道橋もよいなあ。
 
 ダンサー紹介を挟んで、ネバオバ。
 まさかの!カツンが!皆で同じ振付を踊るだなんて!セクシーゾーン!思い切り字余りでお届けしてみました。

 全員でやったら楽しい振付とはいえ、メンバー全員が踊るわけではないのがカツンらしく。
 それでも広島では割合皆やっていた印象。

 勇気の花の前に特効バーン!で、歌始まりの時にヲタクがテープを掴んでカバンに突っ込んでいるのがちょっと残念。
 でも、特効放つならやっぱりあの位置、いや、アンコール。うぅうううむ。


 各ブロック毎のカラーが違うので、どのブロックも楽しい。
 以前は比較的ロックだったりマイナーキー曲やアダルトな曲一辺倒なところがあったけど、今回は曲の幅が広がった感じ。
 NEWSがやっていたようなメロディアスな曲をやるようになったことで、新たな一面が出て来たなあ。
 これがNEWSがああなったことでこの手の曲を歌うグループが減ったことを意図してなのか、たまたまの偶然なのかは知らん。
 そこまで考えることもないだろうから、たまたまかな。


 今回のツアー中、私がひたすら口にしていた言葉に、かめなしくんは「自慢の自担ですから(全力ドヤ顔)」があります。
 どんだけウザイファンなのーと自分でも思うけど、そうやって胸を張って、私の自担、この人なんです。と言えるのって、最強に最高でしあわせ。
 
 紆余曲折、色々と山あり谷ありと経験して来て、26歳、本当に今輝いているなあ。
 
 
 
 
posted by み か ろ | 11:48 | days | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 11:48 | - | - | - |
コメント
 
こんにちは。

すっかり返信が遅くなってしまい、本当に申し訳ありません!
最近ではPCを立ち上げることをしなくなってしまって;
何かありましたらツイッターの方でお話かけて頂けると、
レスが早いかと思います。ごめんなさい!

おうおう、なんと、
sayuriさんも大変なようですが、ご無理なさらないようにかめなし担当業務とお母様業務の兼任をがんばってくださいね。
私もお仕事ちと大変なのですが、がむばりまする。

2012/05/06 01:35 by みかろ
こんにちは、みかろさん。

やっぱりGoing!がある限り、梅芸での公演は夢のまた夢なんでしょうね・・・。
(中丸君も上田さんもレギュラーのお休をしているというのに!)
梅芸だったら毎日でも通いたいです。


母が亀梨さん&KAT-TUNに夢中になっていたら、次男がいつのまにか浪人生になっていました。←笑えませんね
今年も引き続き受験生の母になってしまって東京には行きにくいです。
でも行きますけど(≧へ≦)


中丸氏のこと、ここだけの話、、、私も感じたことありました^^


今年こそDVD希望ですね!
2012/04/18 13:32 by sayuri
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hitrun.jugem.cc/trackback/3107
トラックバック